ブログを書くコツを抑えよう!〜ブログを書くのに悪戦苦闘している人へ〜

ブログを始めたばかりの皆さんは文章を書くことに何時間もかかり、大変な思いをして書いているかと思います。

すらすらと書けても、読んでもらえていなければ意味がありません。

※読んでもらえているかは記事のアクセス数と離脱率(ページから離れる確率)をチェック!

時間をかけて書いた文章ですから、最後まで読んでもらえるように工夫してみましょう!

読みにくい文章とは?

読みにくい文章や分かりにくい文章は離脱率(ページから離れる確率)が上がります。

感想のような文章が長々と続いて、知りたいことがなかなか出てこないと読む気がなくなりますよね。

私の経験上、途中までで読んで終わりにしたブログはどんな文章だったのかをまとめました。

読みにくい文章

  • 文字だけがダラダラと羅列されている
  • 段落の区切りがない

分かりにくい文章

  • 起承転結がない
  • タイトルと内容が結びつかない

伝えたいことが伝わるブログを書けるようにポイントをご紹介します。

ブログを書く時のコツ!これだけはやってほしい必須ポイント

「伝わる=しっかり読んでもらう」ためのブログを書くためのコツを並べてみました。

ブログを書く時の必須ポイント

  • 書く前に「どんな人」に「何を伝えたいか」を明確にする
  • タイトルはわかりやすく
  • 起承転結を意識する
  • 見出しをつける

余力がある時はコレもやってみよう

  • タイトルに検索キーワードを入れる
  • 画像を入れる

ちなみに、このブログのポイントをまとめて表にしました。

「どんな人」に「何を伝えたいか」「ブログを書くのに悪戦苦闘しているお客様」に「ブログを書くコツ」を伝える
タイトルはわかりやすくブログを書くコツを抑えよう!〜ブログを書くのに悪戦苦闘している人へ〜
起承転結起:読みにくい文章とは?
承:ブログを書く時のコツ!これだけはやってほしい必須ポイント
転:起承転結に当てはまらない文章の場合
結:まずはできることからやろう!
見出しをつける起承転結がそのまま見出しになっています。
タイトルに検索キーワードブログ、ブログを書くコツ
画像を入れるイメージ画像を挿入

起承転結に当てはまらない文章の場合

コツをお伝えしましたが、私が一番難しいと感じているのが起承転結を意識することです。

内容によっては起承転結に当てはまらないことがあります。
また、人それぞれ文章を書く癖があるので起承転結に当てはめるのが難しい場合もあるでしょう。

起承転結を意識しすぎて書きにくい場合、意識するのをやめて自由に書いてみましょう

ただし、見出しは必ず付けてくださいね!

まずはできることからやろう!

コツをお伝えしましたが、コツを意識しすぎて書けなくなるのはよくありません。
読んでくださる人の笑顔を想像して楽しんで書くのがテクニック以前に大事なことです。

まずはコツコツとブログを書き、あなたの文章の書き方の癖を見つけてみてください。
文章を書く流れを作るのが最優先です!

私のブログを書く流れをご紹介します。

  • 「誰に」「何を」伝えるかをタイトルに書いてみる
  • ブログを書き出し始める
  • 起承転結の「起」「承」を書いたら「転」があるか考える
  • 見出しをつける
  • 結論を書く
  • 文章を読み返しておかしい部分を修正
  • タイトルを内容に合わせて再検討
  • 画像とデザインの調整

ちなみに私がブログを書く時間は平均で1時間です。
文章30分、画像探しと見た目の調整で30分といったところです。
もっと短くできるよう頑張っています。

あなたにも『あなたの書きやすい流れ』がありますので、まずはそれを発見しましょう!
1人では発見できない時はお気軽にご相談くださいね。